22世紀に生きる君たちへ

「よばあたれ」といじめられた坂本竜馬、 「うつけ者」とバカにされた織田信長、 「姫若子」とよばれるほど内気だった長宗我部元親、 超KY大村益次郎、超どん臭い吉田松陰。 超発達児・偏発達児・臆病児が、英雄児だ。 英雄児育成の盛池塾。塾長・盛池雄峰のブログです。

2012年01月

6f164ce6.jpg



408164c1.jpg



5d1e6e7e.jpg



「京都のオススメはどこですか?」と訊かれたら、「岩倉です」と答えている。

岩倉は洛北――京都市北部の農村地帯である。近年、急速に宅地化が進み、京都国際会館周辺は高級住宅街として知られるほどになった。

昨年9月から岩倉で暮らしているが、このあたりの何がいいかと言えば民家だ。とくに、岩倉川沿いはすばらしい。

ゆったりとした構えの伝統的農家建築。屋根瓦が重々しく、破風が美しい。重量感の塗り塀が長々と連なり、道端の祠には花が生けられている。何より、生け垣や庭木が美しい。

散歩していると、どこかしらの家で、剪定――というより、丹精している庭師の姿を見かける。

家を見て、美しいと思うことは、今どきほとんどない。

新建材を用いたツーバイフォー建築の家などは、時間が経てば薄汚くなるだけだ。思い思いの「個性」を競った家並みは醜悪以外の何物でもない。

日本の伝統的住居はそれぞれが調和して、時間を経るだけ奥ゆかしくなる。そんな民家が岩倉にはまだたくさん残っていて感動する。


京都といえば寺社仏閣なのであろうが、しょせん剥製である。生気が失われた遺跡に過ぎない。

たとえば、三十三間堂。

あそこに居並ぶ仏様は、建立当初はキラキラ輝いていた。

勢揃いする金ピカの仏様はまさに絢爛豪華。それを見た当時の人びとは目が眩んで思わずひれ伏したことだろう。光るものなんて、日常になかった時代だ。

そんな時代を想像しながら拝むと、本来のありがたさに近づけるのではないだろうか。

ただ、こうした寺社仏閣は、50年後、100年後も今と同じ姿で保存されているに相違ない。いつ行っても変わらぬ姿を見せてくれるはずだ。

だったら、風前の灯火たる岩倉の民家を見てはどうだろうか。おそらく10年後には消滅し、もはや見ることはできないだろうから。

叡山電鉄・岩倉駅から徒歩5分。岩倉川を10分ほど遡っていただきたい。ついでに、岩倉具視の旧宅も見物して、実相院まで足を伸ばすといい。


afb7233c.jpg



6ca5594e.jpg



e100cfb8.jpg



bf041ae7.jpg



3c5f5a12.jpg



09a1f85f.jpg



73976793.jpg



34c3943d.jpg



db4fd4ca.jpg



4df1df8c.jpg



自宅の窓から比叡山をのぞむ。2月撮影。

d7136462.jpg



b3094cb3.jpg



岩倉と言えば、岩倉具視。
旧宅も現存します。

9df1c73a.jpg



906d1511.jpg



44caa355.jpg



知謀の人らしく、人相は悪いですな。

cb6129c3.jpg



da3fa6d8.jpg




d8e6be96.jpg



411c5425.jpg



3a353484.jpg



比叡山4.JPG


比叡山5.JPG


42240052.jpg









9695c349.jpg



ef2d936b.jpg



a6ce1bc5.jpg



6b131196.jpg



31f15660.jpg



639d0bb1.jpg



deddbc47.jpg



c4a4cfc7.jpg



ebe8be18.jpg





京都は、じつは寒くない――じっさい住んでみての実感だ。

「京都に引っ越した」と言うと、即「京都は寒いでしょ」と返ってくる。ただし、それは京都人以外の言。京都人から、そういう言葉を聞いたことがない。

地名好きの私はiPhoneで、各地の天気予報を登録している。北から、旭川、苫小牧、青森、仙台、新潟、東京、八王子、松本、甲府、金沢、京都、岡山、広島、福岡、鹿児島、那覇の16ヶ所。

毎日チェックしているが、京都はいつも上位だ。今この時点で気温は8℃。那覇に次いで、鹿児島とともに2位である。

今日に限ったことではない。たいてい東京とほぼ同じ。放射冷却の東京より、どんより曇った京都の方がいくぶん暖かく感じるくらいだ。


誰が「京都は寒い」と言い出したのだろうか?

以前も書いたが、京都の貴人たちではなかろうか。

忍耐力に乏しい都の貴人が「京は寒ぅおじゃる」なんて泣き言を言う。それを鴨長明や吉田兼好のような人が記録する。それが地方に伝播し、時間のなかで定着したのではないか。

当時のメディアの中心は京都。ここで書かれたことが、各地に伝わり、それが真実として語られ、定着していく。

「原発は安全」――長らく、マスコミで語られた虚言が依然威力を発揮しているのも、同じ図式なのかもしれぬ。

■急行「きたぐに」

c51acbea.jpg



24bbfa80.jpg



8d5c3e73.jpg



e0101da4.jpg



a22b6627.jpg



5ab0283a.jpg



d14580bb.jpg



a510200e.jpg



3a84145e.jpg



3f01ecd6.jpg



5f986770.jpg



cf0cd8cc.jpg




■鴨川

73d83f8c.jpg



3214f177.jpg



2bdf2e65.jpg






●餘部鉄橋

372f84c4.jpg



38520db4.jpg



b527ea4f.jpg



79f7d782.jpg



d39ad4fe.jpg



35f80290.jpg



1d4e0268.jpg



379517ae.jpg



●香住駅

91fb289b.jpg



241fbd7d.jpg



●かに料理

d77511f2.jpg



39346d82.jpg



c85d893e.jpg



●鎧駅

46355d46.jpg



4178e6bf.jpg



abe63771.jpg



5d495b8c.jpg



f5948801.jpg



●久谷駅

4b25719a.jpg



9414ca33.jpg



●浜坂駅

cf498b8d.jpg



386d6c24.jpg



10552d4c.jpg



●諸寄駅

264899bb.jpg



988f0ecd.jpg



3fc88075.jpg



●居組駅

784cd5d7.jpg



671243bc.jpg



●東浜駅

e9f66a0a.jpg



●岩美駅

4f4c1e00.jpg



e41f900f.jpg



400ba039.jpg



de904150.jpg



●郡家駅

eb80c6e3.jpg



d748336b.jpg



●河原駅

b04d2337.jpg



cc4b75e2.jpg



5318ef78.jpg



e16eaf40.jpg



●用瀬駅

e064e1b2.jpg



b412fb0e.jpg



0418325b.jpg



29770349.jpg



6ea64b20.jpg



b7960106.jpg



●因幡社駅

e2cccd36.jpg



●智頭駅

46b86dbe.jpg



●那岐駅

6e068a21.jpg



c505376b.jpg



fbbb00a6.jpg



672b2c99.jpg



78e155b3.jpg



248ff3c6.jpg



c1d738fa.jpg



↑このページのトップヘ