朝8時ごろ~仏壇

お茶、炊いたご飯、線香
みんな健康で、無事に暮らせますように
「おいべつさま」にも、お茶とご飯
「だいじんぐさま」には、コップに水(昔はお茶)

お盆
13日~16日
12日:「ほとけさま(仏壇)」の中を掃除
   :位牌を出して拭いて、再度収納。
   :なすときゅうりの馬をつくる→仏壇に
   :花
   :果物などを供えることも
13日:お墓参り・・・・線香、「おさんごう(3合)」の米を紙にくるんで、石塔の前に
   :「みんな健康で、無事に暮らせますように」(→ごせんぞさま)
   :「13日には仏様が来るからよぉ、お墓参りしたりしたりゃいいだぁわ」
   :迎え火・・・13日の晩に。こまっこい木(紙でも可)を少し
          ゆうがた「仏さまが来る時分」6時くらい
          火はそのまま消えるのを待つ
   :「そのときにほとけさまがくるだんべ」
14,15日:「ほとけさまぁ、おこもりだぁよ」
   :おこもり
16日:なすキュウリの馬~川に流す。「だけど、川まで行くのはたいへんじゃんか」
    「16日はほとけさまぁ、おかえりだぁよ」
お彼岸
3月18日から一週間
・墓参りはお彼岸中に行く。
・「お彼岸とは何?」「暑いも寒いも彼岸まで、そうすりゃだんだんあったかく、さむくなるだぁわ」
お正月
・おそなえ(紅白のもち、お茶)を「だいじんぐさま」には、一番大きいのを。
「おいべつさま」「ほとけさま」にも。
・小正月(15、16日)・・・・「あずきのめし」を「だいじんぐさま」に